いけだガイド > 池田で暮らす人の声 > ゲストハウスをオープンした田渕さん

池田で暮らす人の声

ゲストハウスをオープンした田渕さん

田渕夫妻(べこ亭前)
田渕夫妻

 田渕さんは福井県坂井市から移住され、今年(平成30年)で2年目。28年度に古民家を改修して、29年にライダー(バイクに乗る人)や旅人向けの宿「ライダー&ゲストハウス べこ亭」をオープンしました。
 オープン当初より、全国各地からライダーを中心にたくさんの方に利用されています。

池田への移住

池田との出会い

 初めて池田に来たのは平成14年くらい。「子どもキャンプ」の手伝いで来ました。そのときはコムニタに泊まって、池田っていいとこだなと感じました。

なぜゲストハウスを?

田淵夫妻(べこ亭車庫)
べこ亭前の車庫

 以前からずっと仕事を辞めたいと思っていて、じゃあ辞めたら何するかなと考えたときに、北海道で泊まったゲストハウスを思い出しました。自分は、毎年夏に休暇を利用して、趣味のバイクで北海道に走りに行っていて(通算17年!)、ゲストハウスはよく利用していました。そこで、北海道でお世話になったゲストハウスのような宿を自分でやりたいと思い、開業に踏み切りました。開業を決意するにあたり特に障害もありませんでした。
ずっと組織の中で働いてきましたが、今は自分で物事を決められる自由な生活を満喫しています。

空き家はどうやって見つけましたか?

 知人の紹介で見つけました。5、6件紹介していただいたのですが、温泉(冠荘)に近く、まちなかにも近い今の古民家に決めました。

池田での暮らし

 集落での人間関係

 良好です。移住する前に区長さんやご近所さんに挨拶に伺いました。地域特有のルールなどがあったりするのかなと思っていたのですが、すごくオープンだと感じます。あるとき、近所のおばあちゃん達が家(宿)の中を見せて欲しいと訪ねてきました。以前から気になっていたようで、一通りお見せした後、たくさんおしゃべりしました。それ以来、ご近所の方から野菜を沢山いただくような間柄になり、すごくありがたく思っています。
 地域の行事などにも積極的に参加していますが、皆さん気さくに話しかけていただいて楽しいです。夏は神社へラジオ体操にも行っていますよ(笑)。

不安や苦労は?

 特にないです。よく虫が多いといいますが、へくさんぼ(カメムシ)は臭いだけですし。
 一番大変だったのは、引っ越す際に飼っていたネコ5匹を坂井市から運んだことでしょうか。あとは、オープンのための工事が遅れたことや、消防や保健所の手続きが大変だったくらいですね。

良かったことは?

 生活するうえでストレスを感じることが少なく、水も米も美味しいですね!お客のライダーさんにも好評です。
 あと、信号が少ないので走っていてとても気持ちいいです(池田町の信号交差点は2ヶ所だけ)。

池田町は田舎ではない?

 みんなが言うほど田舎ではないと思います。酒屋や蕎麦屋もあるし、買い物できる商店もある。近隣の越前市や鯖江市にも近い。冬は雪が積もりますが、除雪されています。移住する前は、家の改修のために2WDのワゴンで通っていましたが、問題ありませんでした。 

これから移住を考えている人へメッセージ!

田淵夫妻(べこ亭道路)
べこ亭は池田町常安区の国道417号沿い

 そこまで気負わずに、気楽にやってみたらいいと思いまよ。ダメだったら次を考えればいい。ただ、自分から積極的に地域と交わっていくのは、どこに行っても大切だと思います。
 あと、もし池田を知るために来ることがあれば、ぜひウチに泊まってちょうだい!

関連情報

地図

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。