「あそびハウスこどもと森」6月19日オープンしました

最終更新日 2020年6月19日

ページID 004358

印刷

「あそびハウスこどもと森」6月19日オープン

2020年6月19日、面積の約92%を森林が占める池田町に、北陸最大級の屋内木育広場「あそびハウス こどもと森」がオープンしました。
「子どもたちが森や木とつながる場所をつくりたい」「子どもたちが自由に遊びを作り出す場所をつくりたい」「豊かな森の魅力をまちづくりに活かしたい」という想いをこめて創られた、小学生をメインターゲットとした施設です。
木をたっぷり使用した約400平方メートルの空間で、子どもたちの創造性を育てられるような遊びとプログラムを提供します。
「あそびハウス こどもと森」の隣には、幼児向け木育施設「おもちゃハウス こどもと木」があります。
施設詳細は下記「関連情報」からご覧ください。

外観  施設外観

関連情報

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。