「いけだ食の文化祭2018」11月10日・11日開催!

最終更新日 2018年10月4日

ページID 004249

印刷

食を中心に、池田町のライフスタイル発信や交流を目指します!

「いけだ食の文化祭」は、平成22年に池田町の魅力を県内外へPRするため「食の萬屋祭」としてスタートしました。
池田町では多種多様な野菜が栽培されており、伝統的な食文化を活かした惣菜や加工品、さらには工夫を凝らした食が提供されています。
また、これら素材を活かした新商品の開発にも取り組んでいます。
これらは、循環型農業や環境向上活動などと有機的なつながりをもちながら、池田町の農山村環境や風景を作り上げています。
そんないけだの魅力を、事業者として、集落として、そして一町民として、発信しています。
(写真は2017年の様子です)

2017年食の文化祭の様子
2017年食の文化祭の様子2

当日は、池田町まるごとがイベント会場に!

このイベントは、特定の会場という形を設定していません。
池田町ぜーんぶが大きなイベント会場です。
それは、単なる一過的なイベントとしてではなく、池田町の自然に囲まれたゆったりとした時間や風景、人と人とのコミュニケーションを大切にしたいから。
ほかのイベントのような、派手さはありません。
でも、商品や場所、そして人に、ストーリーがあります。
イベントだけのつながりでなく、一人ひとりがこの祭をきっかけに、継続的に交流を持って、またふっとしたときにきてもらえるように、
いけだ とつながっていってほしいと願っています。

平成30年度は、11月10日(土曜)・11日(日曜)に開催!

9年目となる今年は、新商品や新しい食体験も企画中です。
当日は各会場でイベントガイドマップを配布。
マップを参考に、池田巡りを楽しんでください。

カレンダーで探す

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

  緑色背景の日が開催日です。

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。