パンフレット『池田のきほん』が「第7回ふるさとパンフレット大賞」で審査員賞を受賞

最終更新日 2019年12月19日

ページID 004333

印刷

パンフレット池田のきほんパンフレット「池田のきほん」

池田町の総合パンフレット『池田のきほん』が「第7回ふるさとパンフレット大賞」において審査員賞である「マックン賞」を受賞しました。詳しくは下記リンク先、地域活性化センターの「第1回地域プロモーション大賞」のページをご覧ください。
https://www.jcrd.jp/publications/pamphlet/7/


『ふるさとパンフレット大賞』とは
地域の魅力を独自のセンスで発信している優れたパンフレットを発掘・表彰するもので、一般財団法人 地域活性化センター(東京都日本橋)が募集を行っています。第7回となる今年は「思わず手にとる、旅にでたくなる!」をテーマに、全国の地方自治体が応募した中から、池田町を含む7誌のパンフレットが受賞しました。


審査員マックン(お笑いコンビ パックンマックン)のコメント
福井県の池田町の「池田町のきほん」のパンフレットを見始めるとまず目に入るのが「木」そして町の9割が森林という情報が目に飛び込んできて「きほん」の「き」は「木」というのが分かりました。池田町で生活する人々、食文化、そこに生息する動植物など、全てが「木」に繋がっていて「池田に行けば木と触れ合える。木のある生活をしたかったら池田に行けばいい」と感じる一冊でした。小学生の子を持つ父親の個人的な意見ですが、「小学校に入学するとマイ机がもらえます」という言葉に魅かれ、そんな環境で子供を育ててみたいな~って思いました。


『池田のきほん』について
2018年9月下旬に発行した池田町の総合パンフレット。食べる・見る・遊ぶ・体験といったあらゆる情報が網羅されているとともに、小さな農村の“あたりまえの暮らし”の魅力が伝わってくる冊子です。
池田町内の観光施設のほか、福井県内の観光案内所、TIC東京(JR東京駅日本橋口から徒歩1分)などで配布しております。
下記ページからPDFデータをご覧いただけます。
https://www.e-ikeda.jp/new/p004292_d/fil/ikedanokihon.pdf

関連情報

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。