いけだガイド > 池田での生活を支援します > よくある質問

池田での生活を支援します

よくある質問

移住・定住 よくある質問

Q.池田町は住みやすいですか?

A. 豪雪地なので、「夏」以上に「冬」の生活を意識する必要があります。道路は除雪が行き届いていますが、例年一回は、屋根雪下しが必要となります。何度か訪れて地域をよく知ることをおすすめします。

Q.古民家を探しています。紹介してもらえますか?

雪の古民家
 

A. 現在、町では古民家の賃貸(売買)物件を直接把握していません。また、町内に民間の不動産会社もないため、物件情報は乏しいのが現状です。過去に移住している人たちは、何度か町を訪れているうちに知り合いが増え、その方の紹介で空き家を借りて(購入して)います。また、住みたい集落が見つかった時は、そこの区長さんに問い合わせると空き家を紹介してもらえることがあります。

Q.町営住宅の空きはありますか?

A. 町営住宅はほとんど空の無い状況です。空きがある場合は、ホームページや広報紙でお知らせしています。

※町営住宅には年齢制限(世帯主が40歳未満)が設けられています。

福井県池田町公式ホームページの町営住宅関係ページへのリンク

Q.田舎に移住して農業を始めたいのですが?

A.家庭菜園等は別として、農業所得を主たる収入として生活していくためには、農地、施設、技術、資金等が必要です。農業未経験者の方が農業を始めるにはいくつかのハードルがありますので、役場や池田町農業公社(新しいウインドウが開きます)へ、まずご相談ください。

Q.近所付き合いは必要ですか?

A.移住先の集落によって行事や付き合いの頻度も異なるため、一概に言うことはできませんが、都市部よりは近所づきあいが必要と考えてください。過去に移住された方も多くいますので、お話を聞いてみるのも良いと思います。

Q.毎年、移住者はいますか?お話を伺うことは可能ですか?

A.毎年、3組程度のIターン者の方がいらっしゃいます。事前にご連絡いただければ、移住された方とお話ができるよう調整します。

Q.移住にあたり利用できる助成金制度等はありますか?

A.移住に対する奨励金等はありませんが、移住にあたり家を新築(改築)する場合については、助成金を交付しています。事前にご相談ください。

Q.起業をしたい場合、支援制度はありますか?

A.池田町ならではの独自の支援制度があります。事前にご相談ください。

Q.保育所や幼稚園はありますか?

A.幼保連携型認定子供園「なかよしこども園」があります。待機児童の問題もなく、延長保育にも対応しています。子育て中の親子を支援する「子育て支援センター」も併設しています。

こども園・子育て支援センター(池田町公式ホームページ)(新しいウインドウが開きます)

Q.小中学校の教育機関はどうですか?

A.小学校、中学校がそれぞれ1校あります。生徒数は小学校約100人、中学校約70人と少人数ですが、小規模ならではの特色ある教育が受けられます。また、通学距離が長い児童・生徒さんの登下校はスクールバスで行っていますので安心です。小学校隣のミニ児童館で学童保育も行っています(下校が早いときや長期休暇にも対応しています。)。

池田小学校・池田中学校(池田町公式ホームページ)(新しいウインドウが開きます)

Q.高校はありますか?

A.武生高校池田分校があります。町外の高校へ進学する場合は、路線バスを利用するか送迎の必要があります。路線バスを利用するときは、定期券費用の90%を助成しています。

通学・通勤用定期券助成(池田町公式ホームページ)(新しいウインドウが開きます)

Q.病気になった時が心配です。

A.町内には、町営診療所(内科)、民間の診療所(内科1、歯科1)があります。夜間も診療が受けられる体制も整えています。

医師の診察を受けたいとき(池田町公式ホームページ)(新しいウインドウが開きます)

Q.車は必要ですか?

A.公共交通機関として、民間が運営する路線バスと町が運営する無料コミュニティバスがあります。しかし、路線も本数も限られていますので、日常生活においてマイカーは必要です。(なお、福井県内はどこに住んでも車が必要です。)

Q.インターネット環境はどうなっていますか?

A.町内全域でケーブルテレビによるインターネットが利用できます。ただし、光回線は整備されておりません。

Q.携帯電話は使えますか?

A.町内ほぼ全域で利用できます。ただし、一部機種によっては中心部以外ではつながりにくいこともあります。

 

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。