部子山

最終更新日 2016年3月20日

ページID 004019

印刷

部子山(へこさん)

部子山1
部子山
部子山2
車で行けるところからの眺め

標高1,464.6メートルの部子山は、町で最も標高が高い山。
山頂に登ると、継体天皇の妃であった目子媛(めこひめ)がまつられています。
天気がよく空気が澄んだ日には、福井県坂井市三国の海まで見渡せます。
大野の荒島岳も見えて、福井を見通せるスポットです。

部子山は山頂付近まで道路が整備されており、ほとんど車で上がることができます。そこから山頂へは20分ほどのハイキング感覚で登ることができます。

秋は、ブナの原生林が紅葉します。(例年10月2週~3週ごろ)
また、山頂への登る道の途中から脇へ入ると、能楽の里自然の森があり自然観察ができる場所もあります。

道路について 

水海集落を山のほうへ登っていきます。部子山への入り口は、看板が目印です。

部子山への林道は平成29年6月1日より開通しています。

地図

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。